ここから共通メニューです

トップページ> 市営交通を楽しむ> レトロでんしゃ館

レトロでんしゃ館

レトロでんしゃ館(名古屋市 市電・地下鉄保存館)

施設概要

名古屋市を走っていた市電の代表的な車両(1400型、2000型、3000型)3両と、昭和32年の地下鉄開業当時に名古屋・栄町間を走った100形車両の2両とその台車が展示されており、展示車両は実際に車内に入って見学することができます。
レトロでんしゃ館イメージ
所在地 日進市浅田町笹原30名古屋市交通局日進工場北側
開館時間 午前10時~午後4時(入場無料)
休館日 毎週水曜日(水曜日が休日の場合はその直後の休日でない日)、年末年始(12月29日~1月3日)
電話 052-807-7587
FAX 052-807-1158
*レトロでんしゃ館は、宝くじの普及宣伝事業として、(財)日本宝くじ協会の助成を受け整備されたものです。

アクセス方法

地下鉄鶴舞線「赤池」駅下車(2番出入口)徒歩約7分
駐車台数に限りがあります。ご来館には公共交通機関をご利用ください。
*大型観光バスの駐車スペースはありませんので、敷地内への乗り入れはご遠慮ください。
ただし、営業目的でない地域の団体様については事前にご相談ください。

案内図

館内のご案内

館内図
*クリックすると展示物の説明のページが別ウインドウで開きます。

予約して、地下鉄工場を見学しよう!!

市電3000型(3003号)

ここからローカルナビです


ここからフッターです