採用情報

合格後の予定

採用選考に合格すると、平成30年4月1日に軌道事務所、電気事務所、電車車両工場又はバス営業所整備場へ配属され、約1か月の業務習得研修があります。研修修了後の勤務場所、勤務条件等については、以下のとおりです。

試験区分

土木、電気、機械

勤務場所

・土木
(1)軌道事務所
・電気
(2)電気事務所
・電気又は機械
(3)電車車両工場
・機械
(4)バス営業所整備場

勤務形態

(1)日勤及び泊まり勤務です。泊まり勤務は月8回程度あります。
(2)日勤及び泊まり勤務です。泊まり勤務は月8回程度あります。
(3)日勤勤務です。ただし配属によっては泊まり勤務があります。
(4)日勤勤務です。

業務内容

(1)地下鉄トンネル内における地下鉄線路の検査・補修・保守作業
(2)地下鉄電気設備(信号、通信、電路、変電)及びバス電気設備の検査・修理・保守作業
(3)車両工場における地下鉄車両の検査・修理・保守作業
(4)整備場におけるバス車両の検査・修理・保守作業

勤務時間(例)

技術員若手職員インタビュー・職務内容ページをご覧ください。

作業衣等

作業衣、作業帽、防寒作業衣、安全靴等を貸与します。

一般職員への採用

嘱託雇用期間終了後、選考により一般職員として採用します。成績優秀な者は3年の嘱託雇用期間が6ヶ月短縮される制度があります。

採用後の処遇・職務

一般職員として採用後、一定の条件が満たされた場合は、昇任選考等を受験し、責任ある指導的地位につくことができます(日本国籍を有しない方の一般職員へ採用後の昇任等については、一定の制限があります。)。