学生力を活かした市バス・地下鉄魅力創造プロジェクト

交通局では、市内大学等と連携し、学生の柔軟な発想力と情報力を活用しながら、新たな市バス・地下鉄の魅力を作り出すことにより利用促進を図るとともに、まちの活性化に貢献することを目的とした「学生力を活かした市バス・地下鉄魅力創造プロジェクト」を推進しています。
ここでは、これまでの取り組みについてご紹介します。

柔軟な発想力と豊富な情報力を活かして市バス・地下鉄の新たな魅力づくりを提案します!

平成28年度

1 連携先

金城学院大学 生活環境学部 環境デザイン学科

2 内容

金城学院大学において環境デザインを学ぶ学生が、環境デザイン学の観点と女性の視点を活かし、駅や車内空間の魅力づくりについて研究しました。

3 取り組み実績

平成28年 8月30日 連携協定締結・キックオフセレモニー
  11月20日 学生連携PRイベントin金山南ビル 出展
平成29年 1月31日 実証実験(藤が丘工場)
  2月17日 成果報告会

 

4 提案内容

〇車両空間をトータルにデザインし、居心地の良い快適な空間とするため、
座席シート、つり革、足元ステッカーのデザインを提案
〇通過するだけの場所から目的地(待ち合わせ場所、休憩する場所など)になるよう、
地下鉄駅の空間に魅力ある3つのデザインコンセプトを提案

過去の取り組み

詳細は下記リンクをご覧ください。

新たな連携について

交通局では今後も、市バス・地下鉄の利用促進につながる学生の研究について、市内大学等と連携を図っていきたいと考えています。
ご興味のある大学関係者の皆さまは、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

関連した取り組み

交通局では、これまでも既存事業等において市内大学等と連携し様々な取り組みを行っています。

【実施例】

  • 『幸せつかもう!ハート♡バス』シンボルマークの作成(名古屋市立大学:平成28年度)
  • 乗客誘致を目的とした鶴舞線イベントにおける協力(名城大学:~平成28年度)
  • 駅ちかウォーキングの企画提案 (名古屋市立大学:平成28年度)
  • 外国人留学生による地下鉄案内サインのモニター調査 (名古屋市立大学:平成27年度)
  • オリジナルTシャツのデザイン制作(ナゴ校:平成25年度)

お問い合わせ先

経営企画課企画係
052-972-3824