市バス・地下鉄の広告

名古屋の街を縦横に結んで圧倒的な広告効果
満員電車の写真

名古屋市居住者227万人のうち、1週間に1度でも名古屋市営交通・JR・私鉄のいずれかを利用する方は137.3万人(60.5%)、そのうち1週間に1度でも地下鉄を利用する人は107.1万人(47.2%)います。 (注1)
 車中心社会といわれる名古屋ですが、半数以上の人が公共交通機関を利用しており、そのうち地下鉄利用者は78%に上ります。地下鉄は名古屋の生活者にとって重要な交通手段となっていることがわかります。 よって、地域密着型の効率的な広告展開を行うことができます。
 また、中部地方最大都市として名古屋は各地から訪れる方も多く、訪問者への訴求効果も期待できます。

(注1) データ出典:名古屋市営地下鉄Media Data 2014 (メディアデータ)