よくあるご質問

これまで名古屋市交通局に寄せられた主なご意見やお問合せをまとめました。下記分野を選択してください。

地下鉄について

質問1 : 【路線・ダイヤ】地下鉄の運行回数を増やすことはできませんか。
質問2 : 【駅施設等】地下鉄駅のエレベーターやエスカレーターの設置状況を教えてください。
質問3 : 【駅施設等】エスカレーターの上を歩いたり走ったりしてはいけないのはなぜですか。
質問4 : 【駅施設等】駅の記号、番号はどのように決められているのですか。
質問5 : 【駅施設等】車いすで利用できるトイレは、どこの駅にありますか。
質問6 : 【駅施設等】洋式トイレを増やしてほしいのですが、設置の計画はどうなっていますか。
質問7 : 【駅施設等】可動式ホーム柵の整備予定はありますか。
質問8 : 【地下鉄車両】女性専用車両について教えてください。
質問9 : 【地下鉄車両】車内の設定温度を教えてください。
質問10: 【地下鉄車両】車内での車いすスペースはどこにあるのですか。
質問11: 【地下鉄建設】市営地下鉄の新たな整備計画はありますか。
質問12: 【地下鉄その他】地下鉄で、携帯電話・スマートフォンは使えますか。
質問13: 【地下鉄その他】車いすを利用して地下鉄に乗りたいのですが、どうすればいいですか。
質問14: 【地下鉄その他】ペットは乗せられますか。
質問15: 【地下鉄その他】地下鉄に乗っていると、たまに横揺れがして不安に思うけど、大丈夫?
質問16: 【地下鉄その他】地下鉄の近辺で、建築を予定している、または工事を予定している時の手続きは?


質問1:【路線・ダイヤ】地下鉄の運行回数を増やすことはできませんか。

答え1:現在、必要最低限の地下鉄車両、運転士、車掌で運行していますので、例えば、地下鉄1路線の運行回数を午前10時台から夕方4時台の間に毎時1往復増やすには、車両、運転士・車掌、電力等にかかる費用が、
  1往復で約47,000円
  1日で約33万円、
  1年で約1億2,000万円  必要となり、
 それをまかなうためには、
  1往復で約300人
  1日で約2,000人
  1年で約75万人    のお客さまのご利用が必要になります。
 地下鉄事業では、赤字の累積額が、料金収入の約3.9年分の2,759億円(26年度決算)と非常に厳しい状況にあり、運行回数を増やすことは大変厳しい状況となっています。


質問2:【駅施設等】地下鉄駅のエレベーターやエスカレーターの設置状況を教えてください。

答え2:平成27年度末のエレベーター設置数は87駅252基、エスカレーター設置数は84駅399基です。
 地下鉄駅では全駅において、ホームから地上までエレベーターで円滑に移動いただけます。引き続き、2つの路線が結節する交差駅のうちエレベーターを利用して改札内の乗換えができない駅について、エレベーターの整備を行ってまいります。 各駅のエレベーター・エスカレーターの設置状況は、こちらをご覧ください。


質問3:【駅施設等】エスカレーターの上を歩いたり走ったりしてはいけないのはなぜですか。

答え3:エスカレーターは立ち止まって利用することを前提に設計されており、歩いたり走ったりしますと、振動や衝撃などによって安全装置が作動し、エスカレーターが急停止して、思わぬ事故につながる恐れがあります。
 また、他のお客さまと接触して、転倒などの事故が発生する恐れもありますので、エスカレーターをご利用の際には、歩いたり走ったりせず、手すりにつかまり、2列にならんで間隔を空けてご利用いただきますようご協力をお願いしているところです。


質問4:【駅施設等】駅の記号、番号はどのように決められているのですか。

答え4:駅の記号・番号表示は、アルファベットと2桁の数字により表示しています。アルファベットは、路線愛称のローマ字頭文字(名港線は2番目のE)とし、番号は、環状線以外では、各路線の北ないし西を起点(01番)として付けています。環状線については、名城線と名港線の分岐駅である金山駅を起点として、時計回りに番号を付けています。


質問5:【駅施設等】車いすで利用できるトイレは、どこの駅にありますか。

答え5:車いす使用のお客さまにもご利用いただける多機能トイレを、全87駅に整備しています。


質問6:【駅施設等】洋式トイレを増やしてほしいのですが、設置の計画はどうなっていますか。

答え6: 全駅の多機能トイレには、洋式便器を設置しています。
 また、一般トイレ内にも順次、洋式便器の整備を進めています。


質問7:【駅施設等】可動式ホーム柵の整備予定はありますか。

答え7:名城・名港線は平成27年度に着手し、平成32年度の供用開始を目標に整備を進めています。


質問8:【地下鉄車両】女性専用車両について教えてください。

答え8:女性専用車両は痴漢等迷惑行為防止策のほか、女性のお客さまに安心して乗車いただけることを目的として、現在、東山線は平日の始発から終発まで、名城線・名港線は平日の始発から午前9時まで運行しています。

【女性専用車両の位置】
 ○東山線
   ・上り(高畑方面行き)
    先頭車両から3両目《乗車位置7・8・9》
   ・下り(藤が丘方面行き)
    先頭車両から4両目《乗車位置10・11・12》
 ○名城線・名港線
   ・上り(金山、名古屋港から大曽根方面行き・右回り)
    先頭車両から4両目《乗車位置10・11・12》
   ・下り(金山から新瑞橋方面行き・左回り、名古屋港行き)
    先頭車両から3両目《乗車位置7・8・9》

 また、女性専用車両は①女性と同行する小学生以下の男児、②女性が介助者として同行する障害のある男性、③障害のある女性に介助者として同行する男性のお客さまにもご利用いただけます。

 皆様のご理解とご協力をお願いいたします。


質問9:【地下鉄車両】車内の設定温度を教えてください。

答え9:車内の冷暖房は、原則として自動運転により温度を調整をしており、設定温度は次のとおりです。
 ・冷房 約28℃
 ・暖房 約18℃

 なお、季節の変わり目などは乗務員が車内状況を把握し、冷暖房スイッチの入・切をこまめに行い、快適な車内環境作りに心がけております。
 また、同じ列車にご乗車されたお客さまでも、車内での体感温度には個人差があるため、誠に恐縮ですが、衣類での調節にご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。
市バスはこちらをご覧ください。


質問10:【地下鉄車両】車内での車いすスペースはどこにあるのですか。

答え10:地下鉄では、車いすスペースを設置した車両を順次導入しており、平成27年度末現在、135編成中103編成にスペースを設置しています。
 車いすのお客さまには、特に乗車位置のご希望がない場合、乗務員に連絡を取りやすいこともあり、両端の車両にご案内しておりますが、乗車位置のご希望がある場合は、ご希望にそってご案内しておりますので、お気軽に駅係員にお申し付けください。


質問11:【地下鉄建設】市営地下鉄の新たな整備計画はありますか。

答え11:平成23年3月の桜通線野並・徳重間の開業後、現在、地下鉄の営業キロは93.3㎞となり、多くの方々に地下鉄をご利用いただいております。
 新たに地下鉄建設を進めた場合、新規のお客さまを多くは見込めないため、経営状況の悪化が考えられます。このため、新線建設を検討するにあたっては、営業路線の運営に支障をきたすことのないよう、社会経済情勢の動向、需要及び採算性について、慎重に見極める必要があります。
 したがって、現在、具体的な整備計画はありません。


質問12:【地下鉄その他】地下鉄で、携帯電話・スマートフォンは使えますか。

答え12:携帯電話、Wi-Fi(公衆無線LAN)及びWiMAXの使用については、通信事業者からの申請に基づき基地局の設置を許可し、下表のとおり駅構内やトンネル内に通信事業者がサービスを展開しています。
 なお、車内の優先席付近では混雑時には電源をお切りいただき、それ以外の場所ではマナーモードに設定のうえ、通話はご遠慮いただきますようお願いいたします。

地下鉄でご利用いただける携帯電話・スマートフォン等(平成28年12月現在)

場所

携帯電話

Wi-Fi

WiMAX

(公衆無線LAN

駅構内

コンコース

※3

(改札口付近)

ホーム

※3

車内

○※1

※2

○:利用可能、△:一部車両のみ、×:利用不可
※1 ワイモバイルは一部路線のみ利用可、PHSは利用不可
※2 au Wi-Fi契約者及び株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス契約者のみ利用可
※3 ソフトバンクWi-Fiは次の10駅のみ利用可
   (名古屋駅、国際センター駅、伏見駅、名古屋港駅、ナゴヤドーム前矢田駅、久屋大通駅、金山駅、
    栄駅、矢場町駅、八田駅)


質問13:【地下鉄その他】車いすを利用して地下鉄に乗りたいのですが、どうすればいいですか。

答え13:車いすのお客さまからお申し出があった場合には、乗車駅と降車駅で連絡をし、事前にスロープを準備して、安全快適にご利用いただけるよう努めています。
 車いすで地下鉄をご利用される場合は、お気軽に駅員にお申し付けください。


質問14:【地下鉄その他】ペットは乗せられますか。

答え14:ペットは、地下鉄の運行上支障がないと認められる場合に限り次の条件を満たしている場合にはお客さまといっしょにご乗車いただくことができます。
(1) 少数量の小動物でケースに入れる。
(2) 長さ2メートル以内で、縦・横・高さの合計が250センチ以内のケースに入れる。
(3) ケースと動物を合わせた重さが30キロまでであること。
(4) ケースの数は2個までであること。なお、手回り品料金は、不要です。

市バスはこちら


質問15:【地下鉄その他】地下鉄に乗っていると、たまに横揺れがして不安に思うけど、大丈夫?

答え15:ご心配をお掛けし、大変申し訳ございません。横揺れは、乗車されている人数、列車の速度、車輪のレール接触面の形状、レール表面の形状などさまざまな条件によって発生することがあります。
 現状において把握しております横揺れにつきましては、定期的にも、発生のお知らせをいただいた都度にも調査をしておりますが、電車の運行上、危険な状況ではございません。ご安心ください。
 しかしながら、乗り心地を少しでも改善するため、レール側面へ潤滑剤を塗ったり、車輪やレールの形状を正規に修正して新品同様に戻したりすることにより、横揺れ防止に万全を期しております。
 今後も、調査を続け横揺れの状況を把握するとともに、車両やレールの点検・整備を適切に行い、みなさまへの安全・安心で快適な輸送サービスの確保に努めてまいります。


質問16:【地下鉄その他】地下鉄の近辺で、建築を予定している、または工事を予定している時の手続きは?
答え16:地下鉄から30メートル以内での建築の場合は建築確認申請の合議が、工事の場合には協議が必要となります。
 概要(パンフレット)が下記に掲載されていますのでご確認下さい。
 また、必要資料をご準備の上、担当部署へお問い合わせください。
  概要(パンフレット)はこちら

<必要資料>建築確認申請の場合…平面図、立面図、基礎伏図など
         工事の場合…平面図、縦断図、工程表など