旧名城工場跡地の借受予定者の選定について

旧名城工場跡地の借受予定者の選定について

交通局では、旧名城工場跡地を活用するため、「資産の有効活用にかかる利益の最大化」と「名古屋城周辺のにぎわいづくりへの寄与」の両方を実現することを目的として、賃貸を前提とした提案を募集しました。このたび、以下のとおり借受予定者を選定しましたので、お知らせいたします。

  • 借受予定者

    医療法人朋寿会

  • 借受予定者の提案概要

  • 建築概要

    階数(高さ)地上8階(高さ30.5メートル)
    建築面積1,711.47平方メートル
    延床面積11,229.2平方メートル

  • 建物の内容

    「健康と美と食」をテーマとしたこの地にふさわしい滞在型の「健康に関するあたらしい学びと発見の場」を計画
    ホテル、クリニック、スポーツ施設、スパ、サウナ、レストラン、カフェなど

借受予定者が提案した建物の外観パース

【外観パース】

  • 賃料価額

    年額32,000,000円

  • 定期借地期間

    49年11か月

選定の経過

  • 経過

    令和2年8月27日 応募説明書の公表
    令和2年9月1日から10月8日まで 応募参加申込みの受付
    令和2年10月23日から12月1日まで 提案にかかる資料の受付
    令和3年1月29日 評価委員によるヒアリング

  • 評価委員(敬称略)

    鈴木 賢一(名古屋市立大学大学院芸術工学研究科 教授)
    恒川 和久(名古屋大学大学院工学研究科 准教授)
    富田 隆司(富田法律事務所 弁護士)
    前川 桂子(株式会社緒方不動産鑑定事務所 名古屋支所 取締役)
    森 友子(税理士法人ふたば 税理士)

  • 借受予定者の選定

    評価委員が評価する計画提案の評価点と、提案賃料価額の評価点の合計により応募者の順位を決め、最高得点を得た最優秀提案者を借受予定者として選定しました。

募集概要(募集は終了しています。)

交通局は、地下鉄の旧名城工場跡地を活用し、「資産の有効活用にかかる利益の最大化」と「名古屋城周辺のにぎわいづくりへの寄与」という両方の目的を実現できるよう、賃貸を前提とした活用提案を募集しました。
賃貸にあたっては、借地借家法第23条の規定に基づく、事業用建物の所有を目的とした定期借地権(賃借権)を設定し、借地期間は10年以上50年未満の期間で提案する期間とします。
賃貸の対象地の概要は次のとおりです。
所在地:名古屋市中区三の丸四丁目2番1、2番2、2番5の一部
面積:4,597.87平方メートル

応募説明書のダウンロード

お問い合わせ先

資産活用課資産活用係
電話番号:
052-972-3884
FAX:
052-972-3817

(担当)神原、岩本
(お問い合わせ受付期間)平日午前9時から午後5時まで(正午から午後1時を除く)