マナカマイレージポイントとは

市バス・地下鉄などの乗車に使用した月ごとのSF(現金)利用金額に応じてたまるポイントです。
このポイントは市バス・地下鉄などの乗車料金として使えます。
(マナカマイレージポイントは、マナカの独自サービスです。マナカで、マナカエリアを利用した場合に対象となります。)

マイレージポイント加算の流れの画像

ポイントがたまる

1枚のマナカで、1か月間(毎月1日から末日)に市バス・地下鉄を2,000円以上(小児用及び割引用は1,000円以上)利用すると、SF(現金)の合計利用金額に応じてポイントがたまります。
平日(昼間)及び土曜・日曜・休日の利用に対しては、通常ポイントよりお得な昼間ポイントを適用します。

便利!1枚のマナカに通常ポイントと昼間ポイントがたまります!

マナカマイレージポイント

区分

平日(昼間を除く)

平日(昼間)および土曜・日曜・休日

市バス

通常ポイント

バス昼間ポイント

地下鉄

通常ポイント

地下鉄昼間ポイント

  • 平日(昼間)の利用時間は、午前10時から午後4時までです。

利用時間の判定について

市バス

乗車時にバス料金箱にマナカをタッチした時刻で判定します。
(基幹バス新出来町線では降車時にバス料金箱にマナカをタッチした時刻で判定します)

地下鉄

入場駅で改札機にマナカをタッチした時刻で判定します。
(相互直通区間の名鉄駅から地下鉄線に乗り入れた場合は、名鉄の入場駅で改札機にタッチした時刻で判定します)

通常ポイント

通常ポイントは、使えば使うほどポイント率が高くなりお得です。

通常ポイント率

合計利用金額の1,000円(小児用及び割引用は500円)未満の金額は切り捨てます。

大人用マナカ

小児用・割引用マナカ

ポイント率

15,000円以上

7,500円以上

13%

10,000円以上 15,000円未満

5,000円以上 7,500円未満

12.5%

5,000円以上 10,000円未満

2,500円以上 5,000円未満

12%

2,000円以上 5,000円未満

1,000円以上 2,500円未満

10%

昼間ポイント

昼間ポイントは、通常ポイントよりポイント率を高く設定しています。

昼間ポイント率

合計利用金額の1,000円(小児用及び割引用は500円)未満の金額は、通常ポイントの対象となる利用金額に合算します。
また、合計利用金額が2,000円(小児用及び割引用は1,000円)未満の場合も同様です。

区分 大人用マナカ   小児用・割引用マナカ ポイント率
市バス 2,000円以上 1,000円以上 30%
地下鉄 2,000円以上 1,000円以上 20%

ポイントの対象とならない場合

  • ・定期券区間内を乗車した場合
  • ・SF(ポイント)を利用して乗車した場合(SF(現金)に優先してSF(ポイント)から引き去ります。)
  • ・電子マネーでお買い物をした場合
  • ・マナカ対応券売機で普通券を購入した場合(割引用マナカで小児の割引普通券1枚を購入した場合を除く。)
  • ・改札窓口で駅係員の処理により乗車料金を支払った場合(1人1枚のマナカで改札機またはバス料金箱にタッチしてご利用ください。なお、市バスでは、複数人分の料金を支払うことができ、この場合はポイントの対象となります。)
  • ・マナカでマナカエリア以外の他エリアを利用した場合
  • ・マナカ以外の他社カードで市バス、地下鉄に乗車した場合
  • ・ゆとりーとラインに乗車した場合(平面区間、高架区間ともに、ゆとりーとラインのポイントの対象となります。)
  • ・「三軒家から栄・名鉄バスセンター」、「大治西条から栄・名鉄バスセンター」で名鉄バスに乗車した場合(名鉄バスのポイントの対象となります。)
  • ・マナカの購入
  • ・チャージ(入金)
  • ・定期券の購入

マナカマイレージポイントに関する注意事項

  • ・ポイントは各マナカ交通事業者の利用に応じてたまります。ポイント率等は、各事業者で異なり、利用した事業者のポイント率等が適用されます。詳しくは、利用した事業者におたずねください。
  • ・ポイントは各マナカ交通事業者の1か月間の合計利用金額で計算し、利用金額は翌月以降に繰り越せません。
  • ・1か月間とは、マナカの購入日にかかわらず、毎月1日からその月の月末までです。月の途中で購入した場合は、購入(利用)した日からその月の末日までが対象期間です。
  • ・改札機やバス料金箱で読み取りエラーになった場合は、ポイントの対象とならないことがあります。

ポイントのたまりかた

  • ・1か月間に2,000円以上(小児用及び割引用は1,000円以上)利用するとたまり、利用金額の1,000円(小児用及び割引用は500円)未満の金額は切り捨てます。
  • ・ポイント率の高い平日(昼間)および土曜・日曜・休日の利用金額のうち、ポイント対象外となった額は、平日(昼間を除く)の利用金額に合算します。

ポイントの計算例(大人用マナカの場合)

平日(昼間)および土曜・日曜・休日にバスを2,100円、地下鉄を3,500円、昼間を除く平日にバス・地下鉄を4,400円、合計で10,000円利用した場合、次の計算により1,800ポイント(18%)がたまります。

マナカマイレージポイントの計算例の説明画像
計算方法
バス昼間ポイント

2,100円のうち、1,000円未満の100円は通常ポイントの計算に入ります。
2,000×30%=600ポイント

地下鉄昼間ポイント

3,500円のうち、1,000円未満の500円は通常ポイントの計算に入ります。
3,000×20%=600ポイント

通常ポイント

4,400円+100円(バス昼間ポイントの1,000未満の部分)+500円(地下鉄昼間ポイントの1,000円未満の部分)=5,000円が通常ポイントの対象になります。
5,000×12%=600ポイント

乗継割引適用時のポイント率

平日(昼間を除く)

1乗車目および2乗車目(乗継割引適用)が通常ポイントの対象となります。

平日(昼間)と土曜・日曜・休日

1乗車目がポイント率の高い昼間ポイント、2乗車目(乗継割引適用)が通常ポイントの対象となります。

乗継割引時のポイント適用率の説明画像

関連リンク