wellow card マナカ又はwellow cardのお申し込み方法

カードを選ぶ

カードには、クレジットカードとマナカが一体となったwellow card マナカ(ウィローカードマナカ)又はクレジットカードのwellow card(ウィローカード)があります。
それぞれのおすすめポイント及び注意事項をよくご確認の上、お選びください。

wellow card マナカ

wellow card マナカは、(株)オリエントコーポレーション(以下「オリコ」といいます。)発行のMasterCard、Visa、JCBの3種類からお選びいただけます。
それぞれの券面は次の通りです。

  • MasterCardの券面画像

    MasterCard・星空

  • Visaの券面画像

    Visa・星空

  • JCBの券面画像

    JCB・宇宙兄弟

wellow card マナカのおすすめポイント

  • ・マナカとクレジットカードを1枚で持てます。
  • ・このカード1枚でオートチャージサービスをご利用いただけます。
  • ・市バス・地下鉄の定期券をのせることができます。
  • ・すでにお持ちの市バス・地下鉄の定期券をwellow card マナカに移し替えることができます。
  • ・オリコのクレジットポイント「暮らスマイル」がたまります。

wellow card マナカに関する注意事項

・市バス・地下鉄以外の定期券(名古屋鉄道等の他事業者が発行する定期券及び市バス・地下鉄と他社線との連絡定期券)はのせることができません。

・マナカ対応券売機で定期券をのせる場合は、カード裏面を上にして入れてください。

・申し込み当初は、チャージ残額が2千円以下の場合に自動的に3千円がチャージされるように設定されています。(金額の設定は後から変更することが可能です。)

wellow card

wellow cardは、オリコ発行のMasterCardの2種類の券面からお選びいただけます。
それぞれの券面は次の通りです。

  • MasterCard・星空の券面画像

    MasterCard・星空

  • MasterCard・宇宙兄弟の券面画像

    MasterCard・宇宙兄弟

wellow cardのおすすめポイント

  • ・(株)名古屋交通開発機構が発行するマナカとリンク設定をすることで、オートチャージを利用できるクレジットカードです。
  • ・市バス・地下鉄以外の定期券(名古屋鉄道等の他事業者が発行する定期券及び市バス・地下鉄と他社線との連絡定期券)をのせたマナカでも、オートチャージが利用できます。
  • ・敬老パスや福祉特別乗車券でも、オートチャージが利用できます。
  • ・オリコのクレジットポイント「暮らスマイル」がたまります。

wellow cardに関する注意事項

・マナカをお持ちでない方又は無記名式マナカをお持ちの方は、駅長室(上小田井、上飯田を除く。)、マナカ対応券売機、交通局サービスセンター(定期券うりば)で記名式マナカをご購入いただく又は無記名式マナカを記名式マナカに変更していただく必要があります。

・リンク設定時に金額の設定をしない場合には、チャージ残額が2千円以下の場合に自動的に3千円がチャージされるように設定されます。(金額の設定は後から変更することも可能です。)

・マナカは(株)名古屋交通開発機構が発行したものに限ります。マナカの裏面にカード発行会社名が記載されていますので、裏面をご確認ください。

入会申し込み

ウェブサイトでの入会申し込み

ウェブサイト【https://www.wellow.jp(外部リンク)】において、必要事項を入力いただく事でお申し込みいただけます。24時間申し込みが可能です。

郵送での入会申し込み

入会申込書に必要事項をご記入の上、必要書類を同封し、郵送にてお申込みいただけます。
なお、入会申込書は、地下鉄駅(上小田井、上飯田を除く)及び交通局サービスセンター(定期券うりば)において受け取ることができます。

関連リンク

カードについて

カード名称の由来

「wellow」とは、ウィローと読み、WE(わたしたち)、WELL(満足)、FELLOW(仲間)、YELLOW(マナカイエロー)などの単語から連想した造語です。
老若男女を問わずwellow card マナカやwellow cardを持つことで、新しいサービスに出会える想いを込めたものです。

カードフェイスの由来

名古屋市域、愛知、岐阜エリアを中心としたマナカは、全国相互利用によって日本全国へと広がりました。そのマナカがクレジットカードと一体になることで、世界全体へ広がることの期待感を、地上から見上げる星空、その向こうに広がる宇宙を連想させるヴィジュアルで表現しています。また、本デザインは、漫画家の小山宙哉(こやまちゅうや)氏及びクリエイティブディレクターの水野学(みずのまなぶ)氏にご協力いただいたものであり、小山氏の漫画「宇宙兄弟」のキャラクターも起用しています。