神沢駅ホーム

ホーム

地下2階に桜通線ホームがあり、地下1階の改札口は1か所です。
駅出入り口は出入り口が2か所、エレベーター出入り口が2か所で、ホームは神沢一丁目交差点の東側で、東海通り沿いに東西にのびています。
ホームは島式で東西に走っており、北側が1番線徳重方面で進行方向は東向き、南側が2番線今池・名古屋・中村区役所方面で進行方向は西向きです。
なお、1番線は2番線より車輌1輌分東にずれて停車します。

階段・エスカレーター

階段はホームの西より、東よりの2か所で、ホーム中央に東向きに地下1階に上る上りエスカレーターがあります。
西より階段は1番線では20番から西へ3メートル進んだ位置に、2番線では4番の位置にあり東向きに上ります。
東より階段は1番線では8番、2番線では17番の位置にあり西向きに上ります。

エレベーター

エレベーターは、西より階段と中央エスカレーターの間に1か所あります。1番線では16番、2番線では9番の位置にあり西向きに乗ります。

音響案内

それぞれの階段には位置を知らせる鳥の鳴き声があります。
エレベーター内には音声案内と点字表示があります。
電車到着時には番線ごとに異なるメロディーが流れ、1番線は女性の声、2番線は男性の声で案内放送が流れます。

その他

可動式ホーム柵がついており、電車到着時から発車時間まで電車の乗降口の部分だけホーム柵が開きます。
ホーム柵開閉部以外のホーム縁には誘導ブロックが敷かれており、ホーム柵の開閉部では警告ブロックが2列敷かれています。また、ホーム柵開閉部に向かって左の柵の上部に乗車位置番号が点字で表示されています。
ホームの両端には終端警告ブロックと防護柵があります。