お得な一日乗車券・地下鉄全線24時間券

一日乗車券

一日乗車券は、1日に何度でもフリー乗車ができる、便利でお得な乗車券です。
市バスや地下鉄に何回も乗って移動をする予定がある日、どこへ行こうかはっきり決めていない日、ちょっと途中下車もしたいなーなんて日は、一日乗車券のご利用がお得で便利です。
何度もきっぷを買う必要もありません! 途中で寄り道したくなっても料金を気にせず途中下車ができます!1枚で一日乗り放題なんです!
さらに、ご利用開始後の有効期限内の一日乗車券を提示するだけで、割引などの特典が受けられる店舗や施設もあります。
バス・地下鉄共通、バス専用、それぞれに大人用・小児用を用意しています。ご利用の目的に合わせお選びください。
一日乗車券等の購入は原則現金によりますが、マナカのSF(現金)をご利用いただける場所もあります。

バス・地下鉄全線一日乗車券

大人870円、小児430円

  • (新)大人用バス・地下鉄一日乗車券の画像

    大人用

  • (新)小児用バス・地下鉄一日乗車券の画像

    小児用

  • 紙券の大人用バス・地下鉄一日乗車券の画像

    自動券売機で発売するバス・地下鉄一日乗車券(大人用)

バス全線一日乗車券

大人620円、小児310円

  • 大人用バス全線一日乗車券の画像

    大人用

  • 小児用バス全線一日乗車券の画像

    小児用

  • バス全線一日乗車券デジタルチケットの画像(大人用、小児用)の画像

    バス全線一日乗車券デジタルチケット(大人用、小児用)

バス全線一日乗車券デジタルチケットの詳細はリンク(バス全線線一日乗車券デジタルチケットの試行導入について)をご覧ください。

地下鉄全線24時間券

大人760円、小児380円

  • (新)大人用地下鉄全線24時間券の画像

    大人用

  • (新)小児用地下鉄全線24時間券の画像

    小児用

  • 紙券の大人地下鉄全線24時間券の画像

    自動券売機で発売する地下鉄全線24時間券(大人用)

地下鉄全線24時間券の詳細は下記をご覧ください。

ドニチエコきっぷ

ドニチエコきっぷは、土曜・日曜・休日(土曜・日曜・休日ダイヤ特別運行日含む)および毎月8日(環境保全の日)に限り、市バス・地下鉄全線でご利用いただける一日乗車券です。
大人620円、小児310円と、土曜・日曜・休日のお出かけに気軽にどんどん市バス・地下鉄をご利用いただけるよう、通常の料金よりもとてもお得な価格設定となっています。
お休みの日のお出かけも、これ一枚で一日乗り放題だから便利!
さらに、ご利用開始後の有効期限内のドニチエコきっぷを提示するだけで、割引などの特典が受けられる店舗や施設もあります。
是非、ドニチエコきっぷをご利用ください。

  • (新)大人用ドニチエコきっぷの画像

    大人用

  • (新)小児用ドニチエコきっぷの画像

    小児用

  • 紙券の大人用ドニチエコきっぷの画像

    自動券売機で発売するドニチエコきっぷ(大人用)

利用可能日

土曜・日曜・休日・毎月8日(環境保全の日)
(土曜・日曜・休日ダイヤ特別運行日を含む)

発売額

大人620円、小児310円

適用区間

市バス、地下鉄全線

発売場所

  • 自動券売機
  • 改札窓口
  • 駅長室
  • 市バス車内
  • 市バス営業所
  • 交通局サービスセンター
  • 乗車券販売店(店舗によって取り扱いのない券種があります)
  • (注)自動券売機・改札窓口では、マナカのSF(現金)で一日乗車券・24時間券が購入できます。

一日乗車券・地下鉄全線24時間券・ドニチエコきっぷに関する注意事項

市バス利用に関する注意事項(バスの利用範囲)

  • バス・地下鉄全線一日乗車券、バス全線一日乗車券、ドニチエコきっぷで利用できるバスは、市バスおよびなごや観光ルートバスに限ります。名鉄バスでは利用できません。

ゆとりーとライン利用に関する注意事項

  • バス・地下鉄全線一日乗車券、バス全線一日乗車券、ドニチエコきっぷは、ゆとりーとライン平面区間で利用できますが、高架区間(大曽根駅から小幡緑地駅)では利用できません。ただし、18歳以下の方(令和5年3月31日時点で18歳未満の方)に限り、ドニチエコきっぷで高架区間を利用できます。(令和5年10月21日から令和6年3月31日まで)
  • 子ども応援企画!ゆとりーとライン高架区間でもドニチエコきっぷが使える社会実験中!
  • バス・地下鉄全線一日乗車券、バス全線一日乗車券、ドニチエコきっぷでゆとりーとラインを利用する場合は以下のとおりご乗車ください。
乗車時
  • 整理券をおとりください。
降車時
  1. 運賃箱に整理券を投入してください。
  2. 一日乗車券の裏面に印字された有効期限を乗務員に提示してください。有効期限の印字がないときは、運賃箱のカード挿入口に投入してください。
  3. 高架区間の利用がある場合は、高架区間の運賃をお支払いください。

地下鉄利用に関する注意事項(鉄道の利用範囲)

  • バス・地下鉄全線一日乗車券、地下鉄全線24時間券、ドニチエコきっぷは、名鉄線およびあおなみ線等の他社線では利用できません。
  • バス・地下鉄全線一日乗車券、地下鉄全線24時間券、ドニチエコきっぷで相互直通運転を行っている名鉄線に乗車する場合、以下のとおり運賃を別途お支払いください。
地下鉄駅から乗車して名鉄駅で降車する場合
  • 降車するときは、改札窓口で一日乗車券等を見せたうえで名鉄の運賃をお支払いください。
名鉄駅から乗車して地下鉄駅で降車する場合
  • 乗車するときは、ICカード乗車券等で乗車してください。降車するときは、改札窓口で名鉄の運賃を支払い、一日乗車券等を購入または見せてください。

その他の注意事項

  • 自動券売機で購入された紙製のバス・地下鉄全線一日乗車券、地下鉄全線24時間券、ドニチエコきっぷの払い戻しは、購入当日未使用のものに限ります。
  • 地下鉄全線24時間券利用時の注意点についてはリンク(地下鉄全線24時間券について)をご覧ください。
  • 旧一日乗車券の取り扱いについてはリンク(旧一日乗車券等の取り扱いについて)をご覧ください。
  • 乗車券のデザインは一例です。令和5年1月4日の地下鉄駅名変更に伴い、一日乗車券等のデザインを変更しました。

自動券売機で紙製のバス・地下鉄一日乗車券、ドニチエコきっぷを購入された方へのお願い

自動券売機で購入された紙製のバス・地下鉄全線一日乗車券、ドニチエコきっぷは、バスご利用時には乗務員に提示していただき、バス料金箱のカード挿入口には挿入されないようお願いします。

キャッシュレス決済による一日乗車券等の購入について

交通局サービスセンターでは、一日乗車券等の購入にキャッシュレス決済(クレジットカード・電子マネー・コード決済)が利用できます。キャッシュレス決済での一日乗車券等の購入についての詳細は下記リンクをご覧ください。

一日乗車券等の取り扱いホテル等について

一日乗車券等の取り扱いがあるホテル・旅行会社・高速バス会社・観光案内所は次の通りです。

ホテル

ホテルによって取り扱う券種が異なる場合がありますので、詳しくは各ホテルへご確認ください。

旅行会社

  • 乗車券と引き換えが可能な引換券の取り扱いとなります。ご乗車いただくには、交通局サービスセンターで乗車券とお引き換えいただく必要があります。
  • 旅行会社によって取り扱う券種が異なる場合があり、お取り扱いに別途手数料がかかる場合がありますので、詳しくは各旅行会社へご確認ください。
  • 株式会社エイチ・アイ・エス 
  • ANA X株式会社
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • 株式会社ジェイアール東海ツアーズ
  • 東武トップツアーズ株式会社
  • 西鉄旅行株式会社
  • 株式会社日本旅行
  • 株式会社阪急交通社
  • 名鉄観光サービス株式会社

高速バス会社

高速バス会社によって取り扱う券種が異なる場合がありますので、詳しくは各高速バス会社へご確認ください。

  • WILLER ACROSS株式会社
  • 株式会社平成エンタープライズ(VIPライナー)

観光案内所(名古屋市)

観光案内所によって取り扱う券種が異なる場合がありますので、詳しくは各観光案内所へご確認ください。

  • オアシス21iセンター
  • 金山観光案内所

なごや得ナビのご案内

ご利用開始後の有効期限内のドニチエコきっぷなどの一日乗車券を見せるだけで、割引などの特典が受けられます。
詳しくは地下鉄各駅で配布中の特典ガイドブック「なごや得ナビ」をご覧いただくか、web版なごや得ナビをご覧ください。

なごや得ナビのロゴ画像