新型コロナウイルス感染症による休校措置に伴う学生定期券の払い戻しについて

新型コロナウイルス感染症対策のため、小学校、中学校、高等学校等が休校になったことに伴う学生定期券の払い戻しについては、以下のとおり、払い戻しの申し出日にかかわらず、2月28日(金曜日)を払い戻しの申し出日とみなして払い戻し手続きを行いますのでお知らせします。

払い戻し取扱開始日

令和2年3月9日(月曜日)から開始します。
※例年3月20日(金曜日)から4月10日(金曜日)頃までは、払い戻し取り扱い場所が大変混雑しますので、避けていただきますようお願いします。

払い戻し対象の定期券

名古屋市交通局が発売した小学生、中学生、高校生区分の学生定期券(他社線との連絡定期券を含む)

払い戻し取り扱い場所

  • 地下鉄駅駅長室(上小田井駅、上飯田駅を除く)
  • 交通局サービスセンター(名古屋・栄・金山)

クレジットカードで購入した学生定期券は、交通局サービスセンターのみで取り扱います。(利用したクレジットカードとクレジットカード売上票をお持ちください。)

払い戻し計算方法

払い戻しの際は、お持ちの学生定期券のご利用開始日から2月28日(金曜日)までご利用されたとみなして払い戻し計算を行い、所定の手数料(520円)を差し引いた額を払い戻しいたします。払い戻し額がない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

払い戻しの例(払い戻し額がない場合)

通用期間が12月21日から3月20日まで(3か月間)の地下鉄1区学生定期券(中学生・高校生)を払い戻した場合
(2月28日を払い戻しの申し出日とみなすので2か月と8日使用したものとして計算します。)
発売金額12,660円-1か月4,440円×2(か月)-1区片道普通料金210円×2(回分)×8日分-手数料=払い戻し金額0円
※定期券の払い戻し計算額が520円未満の場合は、その金額を手数料とします。

払い戻しの例(払い戻し額がある場合)

通用期間が12月22日から3月21日まで(3か月間)の地下鉄1区学生定期券(中学生・高校生)を払い戻した場合
(2月28日を払い戻しの申し出日とみなすので2か月と7日使用したものとして計算します。)
発売金額12,660円-1か月4,440円×2(か月)-1区片道普通料金210円×2(回分)×7日分-手数料=払い戻し金額320円

払い戻しに関する注意事項

  • ・交通局以外で発売した定期券の払い戻しは、発売した事業者の窓口でお申し付けください。
  • ・マナカ定期券の払い戻しの際は、記名人本人であることが確認できる公的証明書等が必要です。
  • ・記名人本人以外が代理で払い戻しをする場合は、記名人の公的証明書等(写しも可)と代理人の公的証明書等(原本)のほか、委任状が必要です。
  • ・SF(現金)残額のみの払い戻しはできません。また、SF(ポイント)は払い戻しの対象外です。
  • ・払い戻しを行った後で、払い戻しの取り消しはできません。

お問い合わせ先

市バス・地下鉄テレホンセンター
電話番号:
052-522-0111
FAX:
052-951-3344

営業時間:午前8時から午後7時