特得60バス定期制度変更のお知らせ(令和4年4月1日より)

特得60バス定期は、令和4年4月1日より、平日10時から16時及び土日休日(土日休日特別ダイヤ運行日を含む)専用に変わります。
令和4年3月31日以前に購入又は継続された特得60バス定期も、令和4年4月1日以降は平日10時から16時及び土日休日(土日休日特別ダイヤ運行日を含む)専用に変わりますのでご注意ください。

専用時間帯以外にご乗車された場合

事情の有無にかかわらず普通券料金を申し受けます。ご乗車を予定されていたバスの到着が遅れた場合なども例外とはなりませんのでご注意ください。
マナカにSF(ポイント・現金)がある場合は自動的に引去ります。
マナカのSF(ポイント・現金)残高が足りない場合は現金又は他のICカードで差額をお支払いください。
なお、障害者など割引対象の方は、マナカをタッチする前に割引適用となる資格を証明する障害者手帳等を運転士に提示してください。

判定時間

  • 乗車時にバス料金箱にマナカをタッチした時刻

なお、一部例外があります。
基幹バス新出来町線は降車時にバス料金箱にマナカをタッチした時刻で判定し、ゆとりーとライン(平面区間)は乗車又は降車時にバス料金箱にマナカをタッチした時刻のどちらか一方で判定します。

払戻しについて

令和4年3月31日以前に新規・継続購入された方で令和4年4月1日以降も通用期間のある特得60バス定期についても、令和4年4月1日以降は平日10時から16時及び土日休日(土日休日特別ダイヤ運行日を含む)専用になります。引き続きご利用いただくか、ご希望される場合は令和4年3月15日より手数料なしで日割り払戻しのお取り扱いをいたしますのでお申し出ください。

お申出日が3月15日から3月31日まで

お申出日を基準として残日数分を手数料なしで払戻しいたします。

お申出日が4月1日から6月30日まで

お申出日にかかわらず、4月1日以降の残日数分を手数料なしで払戻しいたします。
ただし、4月1日以降にご利用された場合は、払戻しは行いません。

通用期間開始が4月1日以降の定期券について

通用期間開始前に限り、手数料なしで払戻しいたします。
通用期間開始後は、使用の有無にかかわらず払戻しは行いません。

取扱場所

  • 地下鉄駅長室(上小田井駅、上飯田駅除く)
  • 交通局サービスセンター(名古屋・栄・金山)

なお、クレジットカードで購入した定期券は、交通局サービスセンターのみで取り扱います。

お問い合わせ先

市バス・地下鉄テレホンセンター
電話番号:
052-522-0111
FAX:
052-951-3344
経営企画課
電話番号:
052-972-3859
FAX:
052-972-3938