定期券のお得で便利な使い方

家族みんなで出かけるときは「ファミリーバス定期サービス」がお得です

概要

「ファミリーバス定期」サービスで、土曜・日曜・休日(土曜・日曜・休日ダイヤ特別運行日含む)は、現金乗車に限り、市バス料金がお得になります。
市バスの通勤定期券等をお持ちの方と一緒に市バスに乗車されるご家族について、土曜・日曜・休日(土曜・日曜・休日ダイヤ特別運行日含む)の現金乗車に限り、大人110円、小児50円(障害者等の方は大人50円、小児30円)で市バスにご乗車いただけます。
ご利用いただけるご家族は、同居されている配偶者、父母、祖父母、子、孫、兄弟姉妹、名古屋市ファミリーシップ制度によるファミリーシップの関係にある方などです。ゆとりーとライン高架区間(大曽根から小幡緑地)、名鉄バス、なごや観光ルートバス「メーグル」では利用できません。

ご利用方法

市バスの通勤定期券等をバス料金箱の読み取り部にしっかりとタッチして、同乗のご家族の人数をお知らせください。つり銭のないように小銭をご用意くださいますよう、ご協力お願いいたします。(マナカはご利用いただけませんのでご注意ください。)

バスに家族で乗車するイメージ

サービスの対象となる定期券

バスも地下鉄も定期券はこんなにお得で便利です

使えば使うほどお得です

定期券は通用区間内なら何回乗っても、途中で降りても料金は変わりません。よく行く場所がある場合や通用区間内でよく寄り道をする場合は、定期券のご利用がお得です。
また、1か月定期券でもお得ですが、3か月定期券ならもっとお得に、6か月定期券ならさらにお得な料金設定となっています。(6か月定期券の料金は、1か月定期券を6回ご購入いただく場合と比べ10%引きとなりお得です。)

学生の方もお得です

普通料金では中学生以上が大人料金となりますが、定期券の料金は学生の方は学生割引が適用されます。
例えば、地下鉄1区で通用期間1か月の定期券の場合、通勤定期券は8,540円ですが、大学生は5,030円、高校生は4,440円となり、通勤定期券と比べて大学生は3,510円、高校生は4,100円お得です。

市バスの定期券は、市バス全線乗り放題です

市バスの通勤定期券、学生定期券ともに、市バス全線にご乗車いただけます。通勤(ご自宅と会社の往復)や通学(ご自宅と学校の往復)にご利用の市バス路線以外でも、寄り道や習い事などへのお出かけにも、お手持ちの市バスの定期券がご利用いただけるのでお得です。

市バスも地下鉄も乗るなら、さらにお得です

市バスにも地下鉄にもご乗車いただける割引連絡定期券なら、市バスの定期券と地下鉄の定期券を別々でご購入いただく場合と比べ20%引きとなりお得です。

市バスの通勤定期券は、こんな使い方もできます

市バスの通勤定期券は、借りて使うことができます

市バスの通勤定期券は、記名人(定期券所持者)以外の方でも、どなたでもご利用いただける持参人方式です。ご家族やお友達の市バスの通勤定期券をちょっと借りて、市バス全線でご利用いただくことができます。
バス・地下鉄割引連絡通勤定期券のバス部分も、バスの通勤定期券と同様、市バス全線乗り放題、どなたでもご利用いただける持参人方式です。

関連リンク